バナー広告作成|横浜の株式会社アリスは、中小企業様向けのホームページ制作を得意としております。

ホームページ制作横浜 株式会社アリス

バナー広告作成

バナー広告とは、英語で「旗」を意味する「Banner」のことです。
企業の宣伝を目的としたもので、一般的には「画像ファイル」を用いたリンクを指します。このバナー広告をクリックすると、そのバナーの広告主のページへ訪問する仕組みになっています。
バナー広告はユーザーを自社のホームページへ誘導し、見込み客を獲得するのに有効な手段です。
当社では、お客様がホームページに表示したいバナー広告がありましたら、別途料金で制作させていただいていますのでお申し出ください。
バナー広告のサイズにはいくつかの規格があり、横468×縦60ピクセルや、横728×縦90ピクセルなどのサイズが一般的なサイズとなっています。
横長の横断幕のような形状のものが一般的ですが、正方形あるいは縦長の画像を使用した広告もバナー広告と呼ばれています。正方形に近い形状の広告はとくにレクタングル広告と呼ばれ、縦方向に極端に長い広告はスカイスクレイパー広告と呼ばれる場合も多いようです。

バナー画像の大きさと種類

効果的なバナー広告で集客率アップ!

自社のホームページに誘導し、見込み客を獲得しよう。
【GDN・YDN】でバナー画像を利用する場合は、効果的なデザイン要素が必要になります。
1つのバナー広告に、たくさん自社の商品を載せると、何の広告かわからなくなってしまいますので、伝えたい内容はシンプルに書く方が高い反響を得られます。
また自社の強みを強調するようにすると、訴求効果が高いバナー広告を作る事ができます。
ターゲットの年代や性別などを見極めて、どのような人に商品を知ってほしいか、ターゲットを明確にしてクリックされやすいバナー広告を作成します。

バナー画像

GDNバナーサイズ YDNバナーサイズ
300×250
336×280
728×90
160×600
468×60
300×250(スマホ)
336×280(スマホ)
320×50(スマホ)
320×100(スマホ)
600×500
640×100
640×200
300×250(スマホ)
320×100(スマホ)
320×50(スマホ)

PageTop